banner

海外の美白事情

日本では20代から美白の意識が高く、美白化粧品がたくさん出ていますよね。海外ブランドのものもありますので、「海外の女性もさぞや美白にこだわっているのでしょう」と思いきや、そうではないようです。実は、海外ブランドの美白化粧品はアジア向けなのだそうです。それでは海外の女性の美白の意識はどうなっているのでしょう?
例えばヨーロッパの人はというと、ほとんど美白はしていないそうです(もともと肌が白いためでしょうか)。それどころか、健康的な肌色になるためにガンガン肌を焼くのです。フランス人はバカンスというと、こぞって南の温暖な土地に行きますよね。また、カフェでは太陽の方角を向いた外の席は人気があり、いつも混んでいます。日本でもこれを真似てオープンテラスのカフェが増えてきていますが、私は絶対外の席には座りません。もちろん紫外線を浴びないためです。
ということで、フランスなどヨーロッパの人は日焼けが大好きです。フランス人の女性政治家や実業家の姿をテレビで見ることがありますが、こんがり日に焼けている人が多いですよね。ヨーロッパでは日焼けした肌はセレブの象徴なのです。
一方、日本では美白がセレブの象徴と言っていいでしょう。私は日本にいる限りは、せっせと美白ケアをしていきたいと思っています。

Copyright(c) 女性の永遠のテーマ「美白」. All Rights Reserved.